うまめの競馬

競馬のあれこれ。主に予想。

札幌記念 2015 予想

札幌 芝 2000m 定量

 

毎年秋に向けてG1級の馬が争う札幌記念ですが、今年はトーホウジャッカル、ラキシスラストインパクトらが弾みをつけたいところ。そこに他の馬がどう絡んでくるか。

 

◎トーホウジャッカル

ラキシス

ラストインパクト

△ダービーフィズ

△ディサイファ

☆ヤマカツエース

 

トーホウジャッカルは休み明けの前走で4着と健闘。叩いて良化が期待される。能力的には申し分ないはずで、秋に向けてここできっちり勝つレースをしてほしい。

ラキシスは前走かなり後ろからの競馬になってしまいましたがそれでも牡馬相手に0.4秒差。デビューしてから大敗がないのがいいですね。負けたのもヴィクトリアマイルの0.8秒差が最大だが、1600mはこの馬にしては短い距離だった。

ラストインパクトは3ヶ月休養明けかつ大幅距離短縮。どこからでも競馬が出来ると思うし、今回は4枠なので周りを見ながら勝負してもらいたい。

ダービーフィズは函館記念を勝ち、いい調子のままこのレースに臨むはず。そして重賞タイトル2つ目に向けてここを本番と見ている可能性も十分。他の馬たちを負かすだけの要因は十分あると思う。

ディサイファはG3級なら固いと踏むが、札幌記念は人気上位馬が頭ひとつ抜けていると思うので、良くて2,3着と予想。去年からG3は複勝まで、G2は掲示板、G1は2桁と良くも悪くもグレードの差ではっきり結果が分かれているので、今回は割り引いた評価にする。

ヤマカツエースは唯一の3歳馬で斤量53kgを生かしたい。先週の関屋記念同様穴で狙いたいのだが、この馬はちょっとインパクトに欠ける。逃げ馬が少ないので、先行して粘る前走のようなレースが出来れば上位に食い込むかもしれない。

 

他にもハギノハイブリッド、ヒットザターゲット、ステラウインドには注目したいが、人気上位馬との実力差を考えるとレース展開や調子がよくないと掲示板も厳しいと思う。

 

レース展開としてはトウケイヘイローが逃げ、それをラキシス、ヤマカツエース、ハギノハイブリッド、トーホウジャッカルらが追走する形で、ハナの奪い合いはなさそうなので、ハイペースにはならないと考えられる。トーホウジャッカルがどこから競馬をするのか、ラキシスが内を回って脚をためられるのかが鍵になりそう。

 

馬券的には当てにくいレースで、かつ配当も美味しくなさそうなので、トーホウジャッカル、ラキシスから馬単を数点流して買うくらいに抑えようかな...