うまめの競馬

競馬のあれこれ。主に予想。

宝塚記念 2015 予想

阪神 芝2200 牡58kg 牝56kg

 

ゴールドシップの3連覇がかかる今年の宝塚記念。今年も大外枠だが...

 

1.ショウナンパンドラ 池添

2.トーセンスターダム 武豊

3.ネオブラックダイヤ 秋山

4.アドマイカスピカ 幸

5.カレンミロティック 蛯名

6.デニムアンドルビー 浜中

7.ワンアンドオンリー M.デムーロ

8.ディアデラマドレ 藤岡康

9.トウシンモンステラ 和田

10.オーシャンブルー 松山

11.ヌーヴォレコルト 岩田

12.レッドレイヴィス 松若

13.ラキシス C.ルメール

14.トーホウジャッカル 酒井学

15.ゴールドシップ 横山典

16.ラブリーデイ 川田

 

ショウナンパンドラは去年の秋から成績が振るわず。メイショウマンボも同様のケースで応援しているが、今回こそは走ると信じたい。

カレンミロティック、ワンアンドオンリー阪神では割と良い成績。カレンミロティックはパドック次第では3着以内に食い込んでもおかしくないと思う。

ディアデラマドレは末脚が光る展開に持ち出せれば。おそらくスローペースになると考えられるので、第三コーナーあたりまでの位置取りが鍵になるか。

ヌーヴォレコルトは前走を除いて重賞ではきっちり3着以内と安定した成績を見せる。今回のメンバーを見ても、大崩れはないと思う。が、勝ち切るのは難しい。牝馬の中では、ラキシスヌーヴォレコルトのどちらかが3着以内に入ってくれればと期待しているが...

ラキシスは前走からの間隔が少し開いてしまうのが気になるところ。前走でキズナに勝っているとはいえ、同じ展開では力負けしそうだし、ゴールドシップにどう対抗するかといわれると...

 トーホウジャッカルは長期休養明け。未知数という意味では期待が持てるが、まだキャリアも浅く、その状態で休み明けで走るかといわれるとあまり勝つイメージは沸かない。パドックで状態が良さそうだったら抑えておきたい程度。

ゴールドシップ阪神の成績、大外枠これだけでも十分な判断材料といえる。しかも今回はライバルと呼べる相手がいない。条件で言えばカレンミロティック、ワンアンドオンリー阪神では走りそうだが、この馬に勝てるかといわれると...16頭でスタートがあまり良くなく、外を回され、最後の直線で前が詰まるということも考えられるが、そこは何度かこの馬に乗っている横山典なら詰まる前に前に出るなりなんとかするだろう。調教のタイムがあまりよくないという話、重馬場になったときが懸念されるが、他の馬よりは好材料が多く、切るに切れない。

ラブリーデイは今年に入ってから本格化してきている。距離的にも悪くないだろう。しかし勝ちレースの相手が強いかといわれるとそうでもない印象なので、このメンバーなら掲示板、良くて3着かと考える。

 

以上から予想は

ゴールドシップ

ラキシス

ヌーヴォレコルト

ワンアンドオンリー

△カレンミロティック

△ラブリーデイ

☆トーホウジャッカル

 

やはりゴールドシップが本命。実力を見ても、過去2走の宝塚記念同様圧勝の可能性が高いと思う。そこに食い込んでくる若い馬、といった構図になるような気がする。

しかし一番の理由は3連覇が見たいという単純な理由です(笑)いつまでもやんちゃなこの馬に競馬界を盛り上げてほしいと思います。