うまめの競馬

競馬のあれこれ。主に予想。

オークス 2015 予想

東京芝2400 三歳牝馬

-----追記-----

レース結果

1.ミッキークイーン

2.ルージュバック

3.クルミナル

4.アースライズ

5.アンドリエッテ

下馬評どおりといえば下馬評どおり...パドックを見てアンドリエッテで勝負してしまった。パドック信者なので、よく見える馬はつい買ってしまう。ただ、クルミナルは10kg減の割りに馬体も良く、パドックも落ち着いていた。ただ周回を重ねるごとにあまり元気がなくなってきて切ってしまった。

そしてレース前、ゲートでのクルミナルの渋り具合を見て、もうだめだと悟りました。結果クルミナル3着以外9着まで全部偶数番です。やはり先に入った馬はあれだけ待たされた結果なのか、偶然なのか。

まぁでもゴール前は3頭抜き出て叩き合いという感じで面白いレースだったかなと思います。

----------------

 

桜花賞ではレッツゴードンキが見事な勝利を飾ったが、オークスではどうなるだろうか。

馬番は以下のとおり。

1レッツゴードンキ

2マキシマムドパリ

3トーセンナチュラル

4ココロノアイ

5シングウィズジョイ

6クイーンズリング

7キャットコイン

8ローデッド

9コンテッサトゥーレ

10ミッキークイーン

11ペルフィカ

12アースライズ

13アンドリエッテ

14ルージュバック

15トーセンラー

16ノットフォーマル

17クルミナル

18ディアマイダーリン

桜花賞組、フローラS組に大きく分けられるが、桜花賞組を中心に予想。フローラS組は優勝はないかな...

まず、レッツゴードンキ。実力はあるが、桜花賞は岩田の騎乗のおかげといってもいいだろうし、母系が距離が短いのが不安。しかし、展開に対応できることは実証済みであるし、掲示板内は確実か。

マキシマムドパリはフローラS3着。このとき前走で-18kgだったので、当日の馬体重、パドック次第か。

ココロノアイは雨が降ったら本命か。ステイゴールド産駒なので、パワーを発揮できる馬場なら。

シングウィズジョイはフローラS1着。しかし、今年のフローラS組を見るとキャットコイン、クイーンズリング、ココロノアイなど、桜花賞組には歯が立たないと見える。スローペースだと、末脚が足りず、ハイペースだと飲み込まれる気もする。馬場が渋ってほかの馬の追い込みから逃げられればチャンスありか。

クイーンズリングは、桜花賞4着だったが、この距離ではどうなるかといったところ。

キャットコインは東京では2戦2勝。ステイゴールド産駒なので、重馬場なら。距離もマイルのみだが、どうなるか。

ローデッドは力不足か。桜花賞では15着。

コンテッサトゥーレは母父がトニービンなので走るかと思ったら、親のエアトゥーレは短距離。あまり期待はできないか。

ミッキークイーンはクイーンカップでキャットコインと0.0差で2着。桜花賞も走っていないし、切るに切れない。

ペルフィカ、アースライズは期待薄か。桜花賞でも目立っていなかったし。

アンドリエッテはかなり後ろからの競馬となりそう。瞬発力はあるので、オークスではスタミナが持つか。

ルージュバックは、桜花賞の結果から人気が落ちるかと思ったが、ダントツの1番人気。前日ではオッズ3.0倍。桜花賞では後ろにつけた結果まったく見せ場がなく終わったが、きさらぎ賞では3-3で通過してポルトドートウィユに勝っているし、前走のこともあるので、オークスでは最後方は避けて競馬をするか。そうなれば勝ち負けだと思う。

トーセンラークは江田騎乗が不気味。大穴一発があるとしたらこの馬だろうか。

ノットフォーマルは期待薄。桜花賞のように逃げても差されるだろう。

クルミナルは大外から追い込みか。桜花賞でも2着につけたように、末脚はよさそうだが...馬場、距離ともに心配。

ディアマイダーリンは大外、オークス福永、ハーツクライ産駒なので、穴を開ける可能性もある存在になりそう。

 

予想を立てると、

◎ココロノアイ横山典(雨○)ルージュバック戸崎(雨×)

▲レッツゴードンキ岩田

△ミッキークイーン浜中(雨○?)

△クイーンズリングMデムーロ

△キャットコイン柴田善

△クルミナル池添(雨×)

△シングウィズジョイ内田博

☆ディアマイダーリン福永

ぜんぜん絞れない...当日の馬場状態によってかなり予想も変わりそう。正直、▲以下はどの馬が来てもいいと思うので、パドックを見て調子がいい馬を見極めたい。